就農するにはたくさんの道がありますが、ここでは大まかな流れを説明いたします。

 

いすみ市では、皆様の移住を手助けするさまざまな活動を行っています。

都市部で開催される移住セミナーや、市役所に設置している移住相談窓口にまずは行ってみましょう!

いすみ市で展開されているさまざまな取り組みや、移住や農業に関するサポート体制などを知ることができます。

くわしくはこちらのサイトをご参照ください。

 

いすみ市では、移住や就農のための準備活動にしてもらうため、各種の移住体験ツアーや、農業などのしごと体験イベントを開催しています。

詳しくはこちらのページにまとめられていますので、ご覧ください。

 

 

いすみ市には家を借りたい人と貸したい人を結ぶ「空き家バンク」制度がありますので、どうぞご登録ください。

くわしくはこちらのページをご覧ください。

 

 

いよいよ具体的にどんな農業をするか決めたら、就農計画を書いて認定新規就農者の申請を出しましょう。

新規就農者になると、就農5年以内の間、年間150万円を給付してもらえる補助金をもらうことができたり、農業資金を無利子で借り入れできたり、関係機関から農業指導を受けられるなどのさまざまな制度的メリットがあります。

詳しくはこちらのページ(農林水産省)をご覧ください。