排水改良工事③ 埋め戻しと客土の投入

これで、改良工事の記事も四回目。今回で、工事は一段落になります。もう少しだけお付き合いくださいませ。

さて、埋め戻し後作業を紹介する前に、排水口のある土手側から撮影した写真を。

コルゲート管と塩ビ管を接続し、土手から突き出すようにしてから埋め戻します。後日、排水を塞ぐことも出来るように、ネジ込み式の蓋も付けておきました。

溝の埋め戻しが完了し、客土の投入を待つ畑。

溝の上の作土は、深さ30cm強程度になるように埋め戻しました。客土をする予定の区画では、実に少し土を被せたという程度にとどめておきます。

そして、客土を投入・・・する前に、暗渠を設置した区間以外の土をトラクターで掘り返しておきます。

続きを読む “排水改良工事③ 埋め戻しと客土の投入” >